fc2ブログ

SIN=KAIの勝手気ままな音楽散歩

2019年4月にヤフーブログから引っ越しました。拘りの音楽とギター等を紹介しています。

レアな録音現場が公開された♪マイ・ディア・ライフの渡辺貞夫さんの名演☆彡

レアな録音現場が公開された♪マイ・ディア・ライフの渡辺貞夫さんの名演☆彡

 Sadao Watanabe My Dear Life '77ハンク・ジョーンズ、ロン・カーターにトニー・ウィリアムスが加わった、グレイト・ジャズトリオと渡辺貞夫さんが、真正面に向かい合いコラボしたアルバムは、2枚とも名盤だと思います。77年にニューヨークのバンガードで録音がされたコラボ2作目が、FM放送で先行して公開がされて、画期的な番組内容でした。この番組は、多くカセットテープで録音をしていましたが、このエアチェック...

... 続きを読む

ネブワース・フェスティバル ’90♪エリック・クラプトンとマーク・ノップラー☆彡

ネブワース・フェスティバル ’90♪エリック・クラプトンとマーク・ノップラー☆彡

     Dire Straits ,Eric Clapton & Elton John       Live At Knebworth 1990前回の続きで、ポール・マッカートニーと共に参加をしていた3組のライヴを引き続き聞いて下さい。この様子はDVDでも発表がされていて、一部ビデオテープからアップされたように見える動画を一部ですが見かけたので希少性は無さそうに思えた音源でしたが。ポールの場合は「ヘイ・ジュード」と他には「キャント・バイ・ミ...

... 続きを読む

sin=kaiさん こんにちは * by slowhand
マーク・ノップラー、エルトン・ジョンと言えば、殿の1988年の日本での25周年記念ライブを思い出します。武道館ではスティングも飛び入り出演したみたいですね。凄いメンツです。
これらのライブには残念ながら行けませんでした。

このメンツでよかったので、1990年のネブワースに発展したのでしょうね。
「キングスマン」という映画の3作目にエルトンが出ていて、演技もしてます。ビックリです。

slowhand さん、こんばんは。 * by SIN=KAI
確かに、日本公演からネブワースの共演に繋がった可能性は大いに考えれますね。
このライヴでは、ジミーペイジとロバート・プラントが再会をしていたりで、貴重なコラボが沢山聞けましたが
CDやDVDには収録されていない未発表のテイクが、エアチェック音源には意外と多く有ったようです。

SIN=KAIさんこんばんは! * by shoji lemieux
なんだか判定基準が曖昧みたいですね。

今回の場合は、ちゃっかりリンクも貼ってるみたいですし、
(リンク先は残念ながら観れませんでしたが…)
ちゃんとこうやって許可申請していくと、
先方も無下に断ることもなく対応してくれるんですね。

宣伝にもなりますもんね♪

shoji lemieux  さん、こんばんは。 * by SIN=KAI
一応、アルバム等で世に出た音源はリンクされて行くみたいです。

アップが許可されない時は、キッチリとブロックされて見れませんと言う警告が出て来ます。
著作権に引っ掛かっても、Youtubeでの公開は許可される物と、ブロックされる物とに分けて
警告文が必ず表示されました。

運が良ければ、有名曲でも許可はされそうです?イチカバチカで試すしか有りませんね(笑)

Comment-close▲

ジョン・レノンが浮かぶ♪ネブワースの、ポール・マッカートニー☆彡

ジョン・レノンが浮かぶ♪ネブワースの、ポール・マッカートニー☆彡

     Paul McCartney Live at Knebworthビートルズはアップしようとしても全敗でしたから、無理を覚悟でアップをしてみたら、意外な事に大丈夫でした(笑)イギリス・ハートフォードシャーにある貴族ヘアリー・スミス卿の広大な敷地や 庭園を保有するネブワース・ハウスを会場としたネブワース・フェスティバルは 1974年7月にオールマン・ブラザーズ・バンド、ドゥービー・ブラザーズなどの アーティスト...

... 続きを読む

SIN=KAIさんこんばんは! * by shoji lemieux
こちらも超レア音源なんですね!

こんなゆったりした”キャント・バイ・ミー・ラヴ”も
聴いたことないような気がします。
”GIVE PEACE A CHANCE”も壮大でいい感じですね。
”イエスタディ”は、いわずもがなでしょうか♪
大合唱が気持ちいいです(^-^)

これ、もしかしたら、メチャ視聴者数伸びるかもしれませんね!!

shoji lemieux  さん、こんばんは。 * by SIN=KAI
このライヴ音源は沢山アップされていたのですが、一部の曲はDVDやCDでも見つかりませんでした。

多分、マスターテープからFM放送局が選曲をして流していた曲は、一部が一般公開はされずに埋もれた
可能性は有りそうです。偶然なのかジョンが絡んでいた曲を多く歌っていて、何かが有ったのでしょうか?

ディープなファンなら気付いて、ネットで話題に成ればバズるかも知れませんね?(笑)

Comment-close▲

ロックバンドに回帰した♪デヴィッド・ボウイのティン・マシーン☆彡

ロックバンドに回帰した♪デヴィッド・ボウイのティン・マシーン☆彡

        Tin Machine Live  1989時代の流れを敏感に嗅ぎ分けながら、個性的なスタイルで半歩先を行く事で 注目を集め続けたデヴィッド・ボウイに取っては、思うような成果を得られ 無かったのが、「ティン・マシーン」だったでしょうか?シンプルなロック に回帰をしたくて、このロックバンドを立ち上げたのではと思いました。個人的に地味に見られた”ティン・マシーン”は2年ほどの短命で...

... 続きを読む

1965年のBBC録音だった♪ムーディ・ブルースとドノヴァン☆彡

1965年のBBC録音だった♪ムーディ・ブルースとドノヴァン☆彡

 The Moody Blues & Donovan     BBC Sessions後にポールマッカートニーのウィングスに参加した、デニー・レインが居た 初期のムーディ・ブルースと、ディランに影響を受けていた、ドノヴァンの BBC録音です。ムーディ・ブルースがR&Bに傾倒して事が分かる様な 初めてのヒット曲を、デニー・レインが歌っていましたRare Sound of cassette tape ♪The Moody Blues & Donovan     ...

... 続きを読む

ビートルズは無理でしたが♪キンクスとストーンズは行けました☆彡

ビートルズは無理でしたが♪キンクスとストーンズは行けました☆彡

The Kinks & The Rolling Stones             Live  at  the  BBCFM放送の「サウンド・マーケット」で紹介されたBBC録音にはビートルズが64年に残したライヴ音源が含まれていました。ビートルズ関連はライヴでも全て著作権に触れるみたいで、アップを試みましたが完全にブロックされて、動画には出来ませんでした。それでも、レアな音源なら審査をクリア出来る...

... 続きを読む

SIN=KAIさんこんにちは! * by shoji lemieux
キンクスといえば、今回貼り付けていただいた1曲目2曲目も大好きでしたが、
ザ・ジャムがカバーしていた”David Watts”もカッコ良かったですね♪

キンクスやイエスなど60年代から70年代のバンドの曲って、
なぜか、よく「ひらけポンキッキ」でかかっていました。
関係者で好きな人がいたんでしょうね~♪

ビートルズのはやっぱりダメでしたか~
もうちょっと緩くしてくれると、他にもレアなライブ音源とか
聴くことが出来るかもしれないのに残念ですね(><)


shoji lemieux  さん、こんにちは。 * by SIN=KAI
ビートルズに関連した録音は、アウトテイクも全てが公開されてアルバムとして売れているので
かなりのレア音源でもストップがかかる様です。お金に成る音源は解放出来ないのでしょうね。

ストーンズやキンクスも難しいと思っていましたが、発表がされていないレア音源なら大半は
アップ出来る事が分かりました。多分、ヒット曲のスタジオ録音は無理かも知れませんが?


Comment-close▲

クリアな天気に成り♪BBCセッションを、よりクリアに出来たノイズクリーナー☆彡

クリアな天気に成り♪BBCセッションを、よりクリアに出来たノイズクリーナー☆彡

British Rock  60's  BBC Sessionsシリア・ポールさんがナレーターを担当したFM番組「サウンド・マーケット」 で60年代のBBC録音が紹介されました。 Gerry and the Pacemakers, The Searchers, Herman's Hermits, The Animals, や The Yardbirds、のスタジオ・セッションでしたが、エリック・クラプトンが ポップ過ぎると脱退のきっかけに成った曲に参加をしていて、後釜には ジェフ・ベックが加入し...

... 続きを読む

ジャズヴォーカルで春を楽しむ♪ピット・インの、ディー・ディー・ブリッジウォーター☆彡

ジャズヴォーカルで春を楽しむ♪ピット・インの、ディー・ディー・ブリッジウォーター☆彡

Dee Dee Bridgewater  at  PIT INN16歳でR&Bバンドで歌い始め、1970年からニューヨークで活動。著名なジャズ・ミュージシャンと共演をして、74年にミュージカルの「ザ・ウィズ」に出演しキャリアを積んで行く。ポップスも歌える柔軟さが有って、幅の広い活躍をしたシンガーです。来日時に、あの「ピット・イン」に出演をしていました。一気に春が近づいて来たので、明るい歌声を聞いて下さい。Rare Sound of c...

... 続きを読む

ボチボチとYOUTUBEの登録者が増えて♪500人を越えました☆彡

ボチボチとYOUTUBEの登録者が増えて♪500人を越えました☆彡

          Clipchampウィンドウズ10はサーポートが切れてしまうので、ウィンドウズ11をインストールしましたが、その時にマイクロソフトから無料で使用出来る動画編集のアプリが提供されている事を知る。 Clipchamp を使う時の注意点は、動画のアップで一時ファイルが貯まってPCの容量が急激に減ってしまいます。その時は、アプリの詳細設定を開きリセットをして下さい、それで元の容量に戻せます♪ ...

... 続きを読む

菊池ひみこ * by JK4HNN/とっとりLC575
菊池ひみこさんは以前から鳥取市在住です。ギタリストだったご主人がこちらのご出身だった関係からです。ご主人がライブハウスを経営されていて、僕も行ったことがあります。

JK4HNN/とっとりLC575 さん、こんばんは。 * by SIN=KAI
そうなんですね。鳥取の出身だったのは知りませんでした。

日本人離れしたセンスを感じるジャズ・キーボード奏者ですね。
旦那さんのギターも素晴らしくて、前から好きなアーティストでした。

No Subject * by akakad
レアな音源をあれだけいい状態で保管されていることは素晴らしいと思います
ブートに興味の沸く層がyoutubeでこういう動画が流れてきたらそりゃ気になっちゃうと思います

akakad さん、こんばんは。 * by SIN=KAI
興味の有ったアーティストのみの録音でしたから、流せるジャンルには偏りが有ります。

それでも興味を持って頂けるのは、嬉しい事ですね。
ヒット曲とか、ビートルズ等の有名曲はアップを試みましたが、全てブロックされました。

やはり、著作権の塀は結構高いみたいです(笑)

SIN=KAIさんこんにちは! * by shoji lemieux
500人越えの登録おめでとうございます!
私も登録させていただきました。

やっぱりレア音源を求めている音楽好きからすると
たまらないんでしょうね♪

こりゃあ、広告入れたら稼げるようになりそうですね!

shoji lemieux  さん、こんにちは。 * by SIN=KAI
早速、Youtubeさんから、パートナープログラムに登録をして、収益化をしませんかと言うメールが
入っていましたが、万単位で登録者増えないと色々と手間がかかるので無理な気がします?

カセットテープも無限に残っている訳では有りませんから(笑)
まあ、勝手に少しづつでも登録者増えてくれれば、考えたいと思います。

登録、ありがとうございました♪

Comment-close▲

レッド・ツェッペリンが再現された♪ロバート・プラントのネブワース・コンサート☆彡

レッド・ツェッペリンが再現された♪ロバート・プラントのネブワース・コンサート☆彡

  Robert Plant  at Knebworth 1990ロバート・プラントがソロで活動をしていた時、ロンドンのネブワースでピンク・フロイド等が参加した、大きな野外コンサートが有りました。この日の参加アーティストは豪華で、オムニバスのDVDが出ています。Eric Clapton  Pink Floyd  Elton John  Paul McCartney  Status Quo  Dire Straits  Genesis  Robert Plant  Jimmy Pa...

... 続きを読む

SIN=KAIさんこんにちは! * by shoji lemieux
こんな凄い面子ばかりのコンサートがあったんですね!

ゼップのこの二人がいると、ほぼ成り立ってしまう
ゼップサウンドが聴けて最高のライブとなったことでしょう!

”移民の歌”やら”Rock and Roll”など、私も大好きな曲も
演じてくれて、これは盛り上がったでしょうね~♪

それにしても、超レアな音源をたくさん持ってはりますね~(^-^)

shoji lemieux  さん、こんにちは。 * by SIN=KAI
これらの録音は、専門誌を買ってFM放送の番組表を隅から隅までチェックしながら
好きなバンドのライヴが有れば、カセットテープを用意して待ち構えていました(笑)

有名なアーティストはDVDやCD化はされる事が多いのですが、意外と漏れていて
今と成っては貴重な音源を沢山録っていたみたいです。

当時は、録る事が目的に成って、聞き返す事はしませんでした。
それで良い状態で残せたのかも知れませんね?(笑)

sin=kaiさん こんにちは * by slowhand
ライブの「移民の歌」が聴けるなんて感動です。やっぱりプラントのヴォーカルは最高です。ペイジのギターもエクセレント!それにしてもネブワース、すごいメンバーが集まったものですね。昔ネブワースのビデオをもっていたのですが、引っ越しの際に捨ててしまったのか、惜しいことをしたものです。

貴重な音源ありがとうございます。

slowhand さん、こんばんは。 * by SIN=KAI
ロバート・プラントとジミー・ペイジのコラボは、後にも見れていましたがネブワースのライヴは
この瞬間に生まれたサウンドなので貴重かも知れませんね?

もう少し、ネブワースの音源はクラプトンも残っている筈なんですが、見付けたらアップします♪
著作権に引っ掛かってしまうと、アップ出来ない可能性も有りそうです?

Comment-close▲

気が合う2人のジャズピアノ♪Chick Corea & Herbie Hancock 80's☆彡

気が合う2人のジャズピアノ♪Chick Corea & Herbie Hancock  80's☆彡

   Chick Corea & Herbie Hancock1978年から始まったチック・コリアとハービー・ハンコックのデュオ・ライヴは以降もツアーが続けられましたが、80年代の日本公演がFM番組で聞けました。 何度もデュエットのピアノ演奏は回数を重ねていましたが、気が合うのでしょうね。詳細のデーターが残っていないのですが楽しんで下さい。CDでは未発表でしょうか。前半は、スタンダード曲を弾きながら、まるで会話をしてい...

... 続きを読む

レアでスーパーな共演だった♪ラリー・コリエルと、アル・ディ・メオラ☆彡

レアでスーパーな共演だった♪ラリー・コリエルと、アル・ディ・メオラ☆彡

    AL DI MEOLA & LARRY CORYELL '86スパーギター・トリオの一員として知られた2人だけの共演です。 トリオ演奏ほどの華やかさは有りませんが、2人だけで対峙した時の 演奏は、トリオの様な散漫さは見られず、大胆な自由さが有って 深みを感じます。ジャズにルーツを持つラリー・コリエルと、スパニッシュ系のギターに ルーツを感じるアル・ディ・メオラとではサウンドに微妙な違いが有り ロックに通...

... 続きを読む

SIN=KAIさんこんばんは! * by shoji lemieux
あの超有名盤「フライデイ・ナイト・イン・サンフランシスコ」私も聴いてました!
初めて彼らの演奏を聴いた時は、その超速弾きテクに驚愕しました!!

その後「エレクトリック・ランデヴー」なんかも聴いたりして
しばらく追っかけてました。
コピーしてみようかと思ったこともありましたが、
あのスピードでは指がまったく動かず、すぐに諦めたことを記憶しています(^^!)

今聴いてみてもやっぱり凄い演奏ですね~♪

shoji lemieux  さん、こんばんは。 * by SIN=KAI
良く聞かれていたのですね。
この2人だけでも凄さが伝わって来ますから、トリオに成ると凄まじいですね。

メンバーは入れ替わりが有りましたが、ラリー・コリエルが居たトリオが個人的には好みでした。
同じ曲でも、組み合わせで微妙に変わるので、面白いですね。

コピーは流石に、無理だと思って考えた事は有りませんでした(笑)

Comment-close▲