FC2ブログ

SIN=KAIの勝手気ままな音楽散歩

2019年4月にヤフーブログから引っ越しました。拘りの音楽とギター等を紹介しています。

TOP >  Big Star A.チルトン >  10年が経ちました♪ボックス・トップスのアレックス・チルトン☆彡

10年が経ちました♪ボックス・トップスのアレックス・チルトン☆彡

          The Box Tops
R-2361550-1458911501-7186_jpeg.jpg

アレックス・チルトンが、突然59歳の若さで亡くなり、10年が経ちました。

16歳でボックス・トップスに加入してから全米1位を記録した、ザ・レターを
歌っていました。そして、ビッグ・スターと言うロックバンドを結成しています。

今夜は、ダン・ペンのプロデュースや楽曲の提供で注目を浴びた19歳までの
ブルーアイド・ソウルの曲を聞いて下さい。

前回の記事は、こちらで見れます。

まずは、68年にビルボード・トップ100で2位を記録した曲から。
ダン・ペンとスプーナー・オールダム作の曲でした。

  The Box Tops - Cry Like a Baby
              https://youtu.be/W481vDA70EI




次は、ディランの曲を歌っていました。

   The Box Tops - I Shall Be Released 
             https://youtu.be/VLz985ozQ3M

  


ダン・ペンが書いていた切ない恋の歌のカヴァーです。67年のデビュー作に
収録されていました。オリジナルは、James & Bobby Purify

  Box Tops - I'm Your Puppet 
           https://youtu.be/PHOiZi_y2bU




これは、アレックス、チルトンが10代で書いたオリジナル曲でした。

  The Box Tops — Together ((Stereo)) 
             https://youtu.be/Cev7jDWhRU8




締めに、ソウルシンガーのクリフォード・カリーのヒット曲を歌っていました。
ブルーアイド・ソウルらしい仕上がりですね。

  THE BOX TOPS "She Shot A Hole In My Soul" 1968
                https://youtu.be/KC7YHe-TfE8




終息までに、東京は今一歩届きそうで届かない歯がゆさが有りますね。
気を付けて緩み過ぎないようにしなければ、逆戻りをしそうです。


関連記事
スポンサーサイト



Last Modified : 2020-05-13

コメント







管理者にだけ表示を許可