FC2ブログ

SIN=KAIの勝手気ままな音楽散歩

2019年4月にヤフーブログから引っ越しました。拘りの音楽とギター等を紹介しています。

TOP >  Big Star A.チルトン >  今夜もアレックス・チルトンの追悼で♪ビッグ・スターの1st☆彡

今夜もアレックス・チルトンの追悼で♪ビッグ・スターの1st☆彡

          BIG STAR #1 Record 
R-1374615-1390250308-8906_jpeg.jpg

ビッグ・スターのデビューアルバムに付いては一度紹介をしていますが、前回は
アップされていない曲を中心に聞いて下さい。

メンバー等の詳細を書いた前回の記事はコチラに。

1972年に、これだけの斬新なポップさを示していたのは驚きです。
尖ったセンスで書かれた曲は、20年後の90年代のロックの方向性を示していました。
まずは、クリス・ベルが書いた曲から。クリスは個人的にジョン・レノンが重なります。
先走りし過ぎたサウンドの為に、当時は殆ど受けず、認められたのは20年後です。

  Big Star - In the Street 1972 
           https://youtu.be/lsbhybNNm_A


 

心地良くドライブする、クリス・ベルの書いた曲を続けます。

  Big Star - Don't Lie to Me 




ベーシストのアンディ・ハメルも可愛い曲を一曲提供していました。

  Big Star - The India Song 




アレックス・チルトンの個性的なフックが効いた曲を。

  Big Star - When My Baby's Beside Me




締めは当時のレア映像で、アレックス・チルトンのフォーキーな美しい曲。

  Big Star - Thirteen [Alternate Mix] (Official Music Video) 




全曲を紹介したくなる曲が並んでいました。売れていない事が信じられない
1972年のアルバムでした。新しくMVが制作されていたので、オマケに。

 Big Star - The Ballad of El Goodo (Official Lyric Video) 



もう少し、続くかも。

関連記事
スポンサーサイト



Last Modified : 2020-05-14

こんばんは * by koko-hana
いろんなアーティストの音がしますね、それだけみんなが影響されてるのでしょうか。1972年なんて思えません。
ビック・スター、アレックス・チルトンの記事沢山あるんですね。
ちょっと聴きかじっただけですが、じっくり聴きたくなりました♪

koko-hana さん、こんばんは。 * by SIN=KAI
才能の有るSSWですが、80年代は生活するだけで精一杯だったそうです。

90年代に成ってから再評価されていましたが、80年代のアルバムは
認められないまま、よりマニアックな方向に向かっていました。

ビッグ・スターとしては若いメンバーと再結成をしていて、そのアルバムも
素晴らしいと思います。

Comment-close▲

コメント







管理者にだけ表示を許可

こんばんは

いろんなアーティストの音がしますね、それだけみんなが影響されてるのでしょうか。1972年なんて思えません。
ビック・スター、アレックス・チルトンの記事沢山あるんですね。
ちょっと聴きかじっただけですが、じっくり聴きたくなりました♪
2020-05-15-19:50 * koko-hana [ 編集 * 投稿 ]

SIN=KAI koko-hana さん、こんばんは。

才能の有るSSWですが、80年代は生活するだけで精一杯だったそうです。

90年代に成ってから再評価されていましたが、80年代のアルバムは
認められないまま、よりマニアックな方向に向かっていました。

ビッグ・スターとしては若いメンバーと再結成をしていて、そのアルバムも
素晴らしいと思います。
2020-05-15-20:46 * SIN=KAI [ 編集 * 投稿 ]